第三回同志社校友会大懇親会&HOME COMING DAY

平成27年11月7日(土)京都国際会館において第三回校友会大懇親会が開催され、静岡県支部より阿部浜松クラブ幹事長、長谷川静岡クラブ会長ほか6名が参加しました。会場では第1部として学友の能楽金剛流二十六宗家 金剛永謹氏による「同志社の伝統と絆-能を通して-」の演題で講演があり
能面(おもて)の表情の変化や装束の色合いや絵柄などの解説を大変興味深く拝聴しました。
引き続きグランドプリンスホテル京都におい第2部の大交流会が開催され、他府県支部との和やかな
交流もあり、こちらも昨年同様大盛況のうちに幕が下りました。
翌日のHome Coming Dayの「同志社マルシェ」で各支部から寄贈があった名産品販売の見学や明徳館地下で開催の「1日県人会」に県支部より2名が参加し現役との会話を楽しみ、現役時代に入館をする機会がなかったクラーク記念館の内部を見ることが出来たことなど、有意義な1日となりました。

大懇親会 002
開演を待つ大スクリーン!

大懇親会 011
校友会 井上会長のご挨拶!

004
静岡クラブからは3名が参加!

大懇親会 037
大交流会で司会 MBS西村アナと一緒に!

カミングデイ (6)
「同志社マルシェ」に静岡県支部より名産品を!

カミングデイ (3)
明徳館地下「一日県人会」にて静岡/愛知出身の現役女子学生と歓談!